産後の広がりは骨盤矯正で治す~下半身太り解消法~

出産の後のケアは大切です

産後における骨盤矯正はとても重要な意味をもっています。出産で損傷したり緩んでしまった骨盤は正しい方法でもとに戻さないとさまざまな弊害がでてきます。近年、さまざまな情報やアイテムが出てきたことによって多くの人が骨盤矯正の重要性を知り今後も実践していくことでしょう。

詳しくはコチラ

骨盤を締めてスリムに

身体を癒やしてくれる理想の枕を手に入れるために、こちらから情報を集めましょう。安眠という最高の睡眠を手に入れる!

妊娠前よりスリムに

妊娠がわかるとお腹が大きくなるにつれて、おなかの赤ちゃんの成長を感じ嬉しくなるものですが、それと同時にどんどん増えていく体重、脂肪を産後ちゃんと落とすことができるのか不安になるものです。産後に体重や体型を戻すのに一番重要になってくるのが、開いてしまった骨盤をしっかり締めることです。骨盤矯正をしてしっかり締めることで、体重は妊娠前まで戻すことはできます。さらに、産後は骨盤が動きやすくなっているため、しっかり骨盤矯正することで妊娠前よりも正しい位置にすることも可能なのです。人によっては、これを利用して産後に妊娠前より痩せる産後ダイエットに成功する人もいます。

ながら矯正でスリムに

骨盤矯正の方法としては、まず骨盤ベルトを巻くことです。産後1か月はあまり激しい運動は疲れた体には良くありませんので、ベルトを巻くことで骨盤を締めていきます。産院によっては産後すぐに巻くように指導されることもあります。注意点としては、産後は子宮も傷ついているので締めすぎず、助産師さんに巻き方を教えてもらうことです。1か月検診が終わり、医師から軽い運動から始めて良いと言われたら、骨盤矯正の運動を始めます。ただ腰を回すことも矯正になります。また、仰向けになって両膝を立て、左右にゆっくりパタンと倒す運動も良いと言われています。どちらも歯磨きをしながら、朝起きたときなどちょっとした時間で行なうことができます。骨盤矯正で産後ダイエットを成功させましょう。

安眠の効果が得られる高反発マットレスで失敗しない買い物を行ないたいなら、こちらを利用しましょう。求めている情報が得られます。

体のゆがみを整えましょう

産後は骨盤が開き、そのまま放置すると、太りやすくなったり、肩こりや腰痛など様々な不調の原因になってしまいます。骨盤矯正をすることで、骨盤を正しい位置に戻し、体を整えることができます。産後2〜3ヶ月以降、1年以内の施術が望ましいので、早めに体を整えましょう。

詳しくはコチラ

骨盤美人なお母さんになる

子供を妊娠すると、女性の体型はそれ以前とは大きく異なります。それは、子供を出産するために骨盤が変化してしまうせいとなっています。一度変わった骨盤は出産後の矯正が困難ですが、方法をきちんと理解することで矯正することが可能です。

詳しくはコチラ